8/1ピッキオ野鳥の森ビジターセンター移転オープン

ツキノワグマの保護管理やエコツアーを行うピッキオの拠点となる「野鳥の森ビジターセンター」2016年8月1日に移転オープンしました。森との一体感と開放的な空間が特徴の新ビジターセンターは、森の生き物との出会いを通して、好奇心の扉を開く場所です。

移転に伴いツアーの受付場所が変更になります。詳細は こちらをご覧ください。

160730_picchio_02.jpg

 

160731_picchio_01.jpg  

 

■ボードウォークがつなぐ森と水辺
新ビジターセンターは、軽井沢野鳥の森に隣接する池のほとりに位置します。水辺をめぐり野鳥の森に続くボードウォークは、水辺と、
またその奥に広がる森をつないでいます。水辺に面した大きな窓は開放感にあふれ、軽井沢の四季折々の自然を存分に感じることができます。 

■ケラ池 冬はスケートリンクに

ビジターセンター前の「ケラ池」には、多くの水生生物が生息し、たくさんの野鳥やけものも集います。そして冬は凍って、スケートリンクに。ちなみにピッキオとはイタリア語でキツツキのことですが、キツツキの異名を「けら」「けらつつき」と言います。

■イカル・カフェ

センター内にはカフェコーナーができます。
イカルとはコーヒー1杯プリーズ♪と鳴く野鳥のこと。ドリンクご注文時に真似をして「コーヒー1杯プリーズ!」と言っていただくと、野鳥をかたどったクッキーをプレゼントします。

 

 

移転オープン2016年8月1日

営業期間通年(原則として無休)

営業時間9:30?17:00(季節変動あり)

スケートリンク営業期間201611-3月中旬を予定 

 

  • 春のツアー
  • 夏のツアー
  • 秋冬のツアー
  • ピッキオこども冒険クラブ

ツアーについてのお問い合わせ

Tel 0267-45-7777

学校・団体・グループのお客様へ

ご希望のお時間と内容で、ガイドが軽井沢野鳥の森をプライベートでご案内いたします。趣味の会でのご旅行や社員旅行などの際に、ご利用ください。

プログラム詳細

軽井沢ムササビ日記

ページのトップへ