秘密のフラワーウォッチング

森の春は足元からやってきます。木々の葉が茂る前の森は太陽の光が穏やかに降り注ぎ、たっぷりと光を浴びた花々が我先に咲き競うのです。春一番のアズマイチゲ、軽井沢"町花"サクラソウをはじめ、ルリソウ、シロバナエンレイソウ、エイザンスミレ、ヒナスミレなど可憐な花々を愛でながら、春の森を散策します。歩行距離は約2km。森の中のティータイムをはさみながら、のんびりと春のひとときをお楽しみください。

秘密のフラワーウォッチング

花を愛する方におすすめです

お花見といえば満開の桜の下での大騒ぎを連想するかもしれません。しかし森でのお花見は、可憐で小さな花々を尋ね歩く小さな旅です。桜さえも、森ではひっそりと花を咲かせています。ピッキオのスタッフの案内で森を歩けば、自然の中に生きる花たちの世界に迷い込んだかのように、たくさんの花との出会いが待っています。

一期一会の花との出会いをサポートします

季節の移ろいと共に姿を変えていく花々との、一期一会の出会いをサポートします。特にスプリング エフェメラル(Spring ephemeral=春の儚さ)と呼ばれる花は、早春のわずかな期間にしか出会えません。森を毎日歩いているピッキオのスタッフだからこそ、見頃を逃さずにご案内することができます。

花の美しさ その見方が変わるかも

花の名前はもちろん、色や形に秘められた美しさの意味にも迫ります。例えばスミレの仲間にある花びらの模様や、花の後ろに伸びる突起の意味。サクラソウに2種類の異なる花が咲いている訳。いずれも実を結び、子孫を残すための仕組みです。そのしたたかさを詳しく聞くと、花に対する見方が変わるかもしれません。

ヒナスミレ ヒナスミレ マルバスミレ マルバスミレ ミヤマウグイスカグラ ミヤマウグイスカグラ アブラチャン アブラチャン

【開催日】 2017年4月22日 ~ 6月4日
【時間】

13:30出発16:00まで

【料金】 4,500円(季節のお菓子付き)
【対象】 大人(小学生の参加はご相談ください)
【定員】 7名
【服装】 動きやすいパンツスタイル・運動靴などの歩きやすい靴
【持ち物】 お飲物・帽子
【雨天時】 小雨決行
【お申し込み】 当日11:30までにご予約ください。
ご予約はこちら ツアーについてのお問い合わせはこちら
  • 春のツアー
  • 夏のツアー
  • 秋冬のツアー
  • ピッキオこども冒険クラブ

ツアーについてのお問い合わせ

Tel 0267-45-7777

学校・団体・グループのお客様へ

ご希望のお時間と内容で、ガイドが軽井沢野鳥の森をプライベートでご案内いたします。趣味の会でのご旅行や社員旅行などの際に、ご利用ください。

プログラム詳細

軽井沢ムササビ日記

ページのトップへ