【Renewal】ピッキオこども冒険クラブ

2017年春より、本格的な冒険ができるよう、終日プログラムにリニューアルしました。

「ピッキオこども冒険クラブ」は、小学生のための、森の自然体験プログラムです。
知恵を絞って工夫を凝らす「冒険」を通して、のびのびと遊び、ちょっぴりたくましくなる体験を提供します。
「森でのサバイバル」をテーマに、ロープやナイフの使い方、火のおこし方、野外での料理作りなどを軽井沢の豊かな森で体験できる内容です。

ピッキオこども冒険クラブ
ピッキオこども冒険クラブ(春)

プログラムの特徴

1.「安全確保」雨風しのげる居場所づくり

サバイバルでまず考えねばならないのは、安全の確保です。雨や風をしのぎ、活動の拠点とするための基地をタープ(野外用の防水シート)やロープを使ってつくります。様々に応用が利くロープワークも学びます。

2.「火おこし」暖を取り、料理し、動物から身を守る

マッチやライターを使わずに、現代版火打ち石とも言うべき「ファイヤースターター」で、火をおこします。火花を着火させるためのフェザースティック(ほくち兼たき付け用の木)は、ナイフを使って作ります。

3.「食事づくり」活動するエネルギーを得る

焚き火ができたら食事づくりです。米や卵、ソーセージなどでシンプルながらも美味しい料理づくりを体験。いつもタイマーをセットした炊飯器が寝ている間に炊きあげてくれるご飯が、自分の手でおこした火で炊けることは、こども達にとって大きな驚きになります。焚き火で炙っただけのソーセージの美味しさも忘れがたい体験です。

※食材のアレルギー対応はできかねます。 本ツアーの食事のメニューについては、こちらをご覧ください。

火おこしイメージ写真 ソーセージ写真

「サバイバルバッグ」で冒険気分を盛り上げる

森でのサバイバルを成功させるためには、必要最小限の道具も必要です。 こども達にも扱いやすいよう、厳選した道具をまとめたサバイバルバッグをレンタルします。

サバイバルバッグの写真 <サバイバルバッグの内容>

・ オリジナル軍手(持ち帰り)
・ ファイヤースターター(レンタル)
・ ロープ(レンタル)
・ ナイフ(レンタル)


プログラム詳細

【開催日】 2017年4月29日(土)・30日(日)/5月3日(祝・水)~7日(日)
【時間】 9:00出発 16:00まで
【対象】 小学生(お子様のみお預かりします)
【定員】 各日10名
【料金】 15,000円(サバイバルバッグのレンタル・昼食込)
【服装】 長袖・長ズボン・歩きやすい靴
【持ち物】 リュックサック・レインウエア(できればセパレートタイプ)・タオル・飲み物(水筒やペットボトル)
【雨天時】 雨天決行(台風等の荒天時は中止)
【受付】 ピッキオ野鳥の森ビジターセンター(星野エリアP1駐車場から徒歩7分)
【お申し込み】 前日17:00までにご予約ください。
【備考】 (1)2日前よりキャンセル料が発生します。
2日前20% 前日50% 当日100%
キャンセルの場合は、必ずご連絡ください。
(2)食材のアレルギー対応はできかねます。
本ツアーの食事のメニュー・アレルギー対応については、こちらをご覧ください。

持ち物リスト

ピッキオこども冒険クラブ ◆ 長袖、長ズボン
(長袖、長ズボンは
ケガや虫刺されを予防します。
体温調節しやすいように
重ね着がおすすめです。)
ピッキオこども冒険クラブ ◆ 帽子
ピッキオこども冒険クラブ ◆ リュックサック ピッキオこども冒険クラブ ◆ レインウエア
(できればセパレートタイプ)
レンタルできます。(500円)
数に限りがありますので、
お早めにお申し込みください。
ピッキオこども冒険クラブ ◆ タオル ピッキオこども冒険クラブ ◆ 飲み物
(水筒やペットボトル)

ご予約はこちら ツアーについてのお問い合わせはこちら
  • 春のツアー
  • 夏のツアー
  • 秋冬のツアー
  • ピッキオこども冒険クラブ

ツアーについてのお問い合わせ

Tel 0267-45-7777

学校・団体・グループのお客様へ

ご希望のお時間と内容で、ガイドが軽井沢野鳥の森をプライベートでご案内いたします。趣味の会でのご旅行や社員旅行などの際に、ご利用ください。

プログラム詳細

軽井沢ムササビ日記

ページのトップへ