事業概要

ピッキオは「エコツアー事業」「環境教育事業」「野生生物保護管理事業」「エコツーリズムサポート事業」の4つの事業を展開しています。

野生動物保護管理事業

野生生物保護管理

地域における人と野生生物との軋轢を減らし、お互いのよりよい共存の仕組みをを築くことをめざして、野生生物保護管理事業に取り組んでいます。科学的な調査を元に最新の技術と手法を用いて「ツキノワグマ保護管理事業」を行っています。

●ツキノワグマ保護管理 -人とクマの棲み分けをめざして-

軽井沢では、別荘地のゴミ箱をあさるクマが問題になっています。ピッキオでは1998年より、人とクマが共存できる地域づくりを目指す活動を開始し、日本初のベアドッグ(クマ対策犬)を用いるなど、最新の技術を活かしたクマ保護管理事業を行っています。

ツキノワグマ保護管理

エコツアー事業

野鳥の森ガイドウォーク

自然の不思議を解き明かし、森での楽しい時間をサポートする四季折々のエコツアーを開催しています。ピッキオにはインタープリターというスタッフがおり、インタープリターとともに森へ出かけるエコツアーでは、森で暮らす生き物の様子や自然の仕組みが手に取るように見えてきます。

インタープリターの紹介

エコツーリズムサポート事業

エコツーリズム人材養成セミナー

ピッキオでは15年におよぶエコツーリズム事業で蓄積したノウハウを活かし、人材育成からプログラム開発まで、全国各地のエコツーリズムをサポートします。

エコツーリズムサポート事業

採用情報

環境教育事業

クマ調査体験

幼稚園児を対象とした自然ふれあい体験から、専門学校・大学の野生生物保護管理実習やインタープリテーション実習まで、学校法人等を対象とした各種環境教育プログラムを提供しています。

学校向けプログラム

  • 春のツアー
  • 夏のツアー
  • 秋冬のツアー
  • ピッキオこども冒険クラブ

ツアーについてのお問い合わせ

Tel 0267-45-7777

学校・団体・グループのお客様へ

ご希望のお時間と内容で、ガイドが軽井沢野鳥の森をプライベートでご案内いたします。趣味の会でのご旅行や社員旅行などの際に、ご利用ください。

プログラム詳細

軽井沢ムササビ日記

ページのトップへ