ACCESS

CLIMATE AND CLOTHING気候と服装

軽井沢周辺の標高は1000m前後。年平均気温は7.8℃で、
札幌の平均気温8.5℃よりも低い、とても涼しい地域です。

早春3月−4月中旬

早春の花が咲き始め、陽射しも力強くなってきます。しかし最高気温は10℃に届かず、4月上旬でも雪が降ることもあります。コートや手袋など冬の服装でお越しください。

おすすめの服装

トップス
厚手コート+フリースやセーター
ボトムス
長ズボン
スニーカー
気温が
低い時
マフラー・手袋・ニット帽・厚手の靴下・靴用カイロ

4月-5月中旬

ゴールデンウィーク頃になると、桜が咲き、春らしさを感じるようになります。日中は薄手の長袖で十分な日もありますが、曇りや雨の日は最高気温が10℃以下になります。また、朝晩は零下付近まで気温が下がることもあります。

おすすめの服装

トップス
長袖+薄手コート
ボトムス
長ズボン
スニーカー
気温が
低い時
フリースやセーター・マフラー・
手袋・帽子

初夏5月下旬-梅雨

新緑の季節です。日中は薄着でも過ごせますが、曇りや雨の日には薄手のセーターなどが必要になることもあります。最低気温は5℃程度、最高気温は20℃程度になり、日々緑が濃くなっていきます。

おすすめの服装

トップス
長袖
ボトムス
長ズボン
スニーカー
気温が
低い時
薄手のセーターやフリース

7月下旬~8月

8月の最高気温の平均は25,6℃で、30℃を超える真夏日になることはほとんどありません。一方、夜や朝方は気温が下がります。半袖では肌寒く感じますので、ウィンドブレーカーや薄手のカーディガンなど、秋の上着があれば安心です。

おすすめの服装

トップス
半袖
ボトムス
長ズボン
スニーカー
気温が
低い時
ウィンドブレーカーや薄手のカーディガン

初秋9月

日中は陽射しに夏の名残も感じられますが、気温は下がりはじめ、最高気温は20℃程度、最低気温は12℃程度です。天候によっては、日中でも長袖がないと寒く感じるようになります。

おすすめの服装

トップス
長袖
ボトムス
長ズボン
スニーカー
気温が
低い時
薄手のセーターやフリース

10月-11月

秋の深まりとともに、気温も下がります。最高気温は15℃、最低気温は5℃程度になり、寒さを感じるようになります。コートや手袋など、冬の服装をご用意ください。10月中旬から紅葉がはじまり、11月上旬にもなると、カラマツ(落葉松)の透き通るような黄葉で紅葉シーズンの締めくくりとなります。

おすすめの服装

トップス
長袖+コート
ボトムス
長ズボン
スニーカー
気温が
低い時
フリースやセーター・マフラー・手袋・ニット帽

12月-2月

最低気温がマイナス10℃以下になり、日中の最高気温が零下となる真冬日も珍しくありません。マフラーや手袋、防寒用の帽子が必須です。雪はあまり積もりませんが、森の中を歩くときには、足元が冷えるので、厚手の靴下や靴用カイロ、防寒靴のご利用をお勧めします。お車でお越しの方は、道が凍っている場合があるので、チェーンやスタッドレスタイヤをお忘れなく。

防寒具のレンタル

おすすめの服装

トップス
ダウンコート+厚手セーターやフリース
ボトムス
長ズボン+アンダーウエア
スノーブーツ
その他
ニット帽・マフラー・手袋

防寒具のレンタル

冬の森を満喫するためには防寒をしっかりと。
ツアーに参加する方は、スノーブーツまたはトレッキングシューズ、手袋や帽子のレンタルをご利用いただけますので、ご希望の方は、お申し付けください。

レンタル可能な防寒着

ニット帽・スノーブーツ・手袋