ACCESS

ベアドッグたちにありがたい贈り物!!

今年から実践デビューを果たした、レラとエルフもすでに大活躍してくれています。

 

今年は6月以降、クマの出没が多く、さらには梅雨が長く、大雨の中での作業も多々ありました。

 

ハンドラーもベアドッグたちも、日々の作業に疲労困憊することも少なくありません(写真はクマ追い後のタマ。4時間以上、ぶっ通しでクマを追い続けることもある…)

 

そんな最中、下伊那郡松川町で障害のある方々の就労支援事業をされておられる株式会社こもれび様から、ベアドッグたちにとてもうれしい贈り物が届きました!!

 

鹿肉や馬肉で作られたジャーキーです。

30kg/箱の段ボールが合計3箱、何と90kg分が届きました!!!

 

株式会社こもれび様は、事業の一つとして、県内で駆除されたシカを活用したペットフードの製造をされておられます。同社の皆さまは、6月26日に放送された「クマとタマ~軽井沢・ベアドッグの取り組み~」をご覧になり、「人とクマのためにがんばるベアドッグたちをぜひとも支援したい!」と、今回のありがたいお話を頂きました。

梅雨が明けた今もなお、ピッキオの4頭のベアドッグたちは、ひっきりなしに現場に出動し、パトロールや、クマの追い払いなどで頑張っています。

 

この度は、そんな彼らに何よりのご褒美を頂きました。

 

頂いたジャーキーは冷凍保存等をしながら、ベアドッグたちの実践や訓練時のご褒美として与えていこうと思います。

 

株式会社こもれびの皆さま、代表の佐々木トモ子様、本当にありがとうございました。

 

今はシーズン最盛期でお会いすることはできませんが、ベアドッグと共にぜひとも訪問させて頂きます!

 

皆さまのお気持ちに少しでもお応えできるよう、これからもベアドッグたちと共に地道にがんばってまいります。

 

田中