ACCESS

生後8週 ドッグラン全面開放!!

6頭のベアドッグたちが生まれて、もう8週がたちました。パピーラン(子犬用ドッグラン)で少しずつ外の世界を広げつつ、様々なものへの自信と体力を付けてきました。そして、今では小さなパピーランから旅立ち…

ドッグラン全体を走り回っています。さらに平面的な動きだけではなく、

竪穴式の小屋の屋根にも登って遊んでいます。

これこそ小屋を作りながら、私がずっと思い描いていた風景。屋根が急勾配なので、子犬たちは転げ落ちることもありますが、何度も何度も挑戦し、今では助走をつけて登り切る術まで身につけました。恐らく同じ年頃の子犬たちに比べて、数段脚力が強くなっていると思います(笑)。

今は夜明け(4時頃~)から約2時間、日暮れ前(5時頃)にも約2時間。しっかり母親のタマや私と、ドッグラン全体を使って遊び回っています。

遊んだ後は、しばらく休み、

それ以外の時間は離乳のため、完全に母親と隔離させるように改造されたパピーランの中で過ごしています。

今月末には、アラスカから再びWind River Bear Institute(WRBI)のニルス・ぺダーセン氏が来日し、いよいよ子犬たちの適性テストがスタートします。それぞれ個性的な子たちです。彼らが一体どんな適性を持っているか、今から本当に楽しみです。

田中