ACCESS

夏は過ぎゆく

8月も、もう終わりですね。国設軽井沢野鳥の森の遊歩道を巡回していたところ、真っ赤に紅葉したイタドリを見つけました。

8月27日に確認した開花植物は以下の通りです。

草の花:ミズヒキ、ノブキ、シロヨメナ、キツリフネ、ハナタデ、イヌトウバナ、キツネノボタン、イタドリ、ユウガギク、ツリフネソウ、ツユクサ、ムカゴイラクサ、ミゾソバ、ミヤマタニソバ、フシグロセンノウ、コバギボウシ、ハエドクソウ、キバナアキギリ、チヂミザサ、ヌスビトハギ、キンミズヒキ、ヤマニガナ、キオン、ゲンノショウコ、ヒメジョオン、ミツバフウロ、ダイコンソウ、アカツメクサ、シロツメクサ、ハキダメギク、イヌタデ、オオバコ、ソバナ、ナンテンハギ、クルマバナ、ススキ、トネアザミ、シシウド、オトコエシ、ミヤマヤブタバコ、コウゾリナ、シラネセンキュウ、ハンゴンソウ、クサコアカソ、ヤマゼリ、ヒヨドリバナ、ウド、サラシナショウマ、ノコンギク、ミズタマソウ、シデシャジン、オミナエシ、ホソバガンクビソウ、ヤマジノホトトギス、クサボタン(見つけた順)

木の花:ヤマハギ、タラノキ

 

ミツバフウロ

 

ゲンノショウコによく似た、ミツバフウロを見つけました。葉の形で区別することができますが、日当たりの良い場所にゲンノショウコ、林内の日陰にミツバフウロと、見られる場所にも違いがあります。

 

トチバニンジン

 

小瀬林道沿いで、トチバニンジンの実が赤く色付いていました。花は緑色の小さいもので、咲いていた時期には全く気付きませんでした。

シラネセンキュウやサラシナショウマも咲き始め、植物たちはひと足早く、秋の訪れを告げています。

大塚