ACCESS

NATURE TOUR早朝バードウォッチング

大人カップル
開催期間2019年4月26日~5月20日

TOUR INTRODUCTIONツアーの紹介

「軽井沢のバードウォッチングのベストシーズンは?」と聞かれたら、私たちは迷わず「春」と答えます。さらに言うならば「春の夜明け直後」が最良の時。日本野鳥の会の創設者・中西悟堂(なかにし ごどう)にゆかりのある「軽井沢野鳥の森」で、野鳥の声も姿も楽しめるピッキオイチオシのバードウォッチングツアーです。

POINTツアーの特徴

春の夜明けの恋の歌

春は野鳥の恋の季節。オスがプロポーズのために盛んにさえずります。なかでも、夜明け直後は森に歌声が満ちあふれ、まるで鳥たちが奏でるさえずりコンサートのよう。

小さな鳥もよく見える

標高千メートルの軽井沢には、のんびりと春がやってきます。木々の芽吹きが始まるのは、ようやく4月下旬をすぎてから。葉が茂る前の森は見通しがよく、野鳥の姿をじっくり観察できます。

色鮮やかな渡り鳥

人気を二分するのは、青く輝くオオルリと、まばゆい黄色のキビタキです。いずれも4月下旬になると、東南アジアなどからやってくる渡り鳥です。渡り鳥以外の野鳥も含め、25種類前後の姿を見たり、声を聞いたりすることができます。

鳴き声だけで種類が分かる、ベテランガイドがサポート

ピッキオのベテランガイドが、双眼鏡の使い方から野鳥の見分け方まで丁寧にサポート。小さな野鳥の姿も素早く見つけ出します。

TOUR INFORMATIONツアーの詳細

開催日
2019年4月26日~5月20日
時間
5:00出発~7:30まで
料金
3,500円
レンタル双眼鏡300円(希望者のみ)
※税込
対象
大人(中学生以上)
定員
15名
服装
気候と服装のページをご覧ください
※早朝は冷え込むことがあるので、「気温が低い時」をご参照ください。気候と服装
お申し込み
WEBまたは電話で要予約
雨天時
小雨開催。荒天時中止(中止の場合は当日4:30までに決定し、予約済みの方にご連絡します。)
その他
歩行距離約2キロ
観察できる可能性が高い野鳥
コルリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ノジコ、クロツグミ、センダイムシクイ、サンショウクイ、ヤブサメ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラスなど。

RESERVE予約

WEB予約(前日17:00まで)
電話予約:0267-45-7777(前日17:00まで)
定員に達した場合は、受付を終了いたします。ゴールデンウィークや休日はお早めにご予約ください。 
早朝バードウォッチング
予約する

MESSAGE スタッフより

「春+早朝+野鳥の森」は最高の組み合わせ!

小口 幸子

春は軽井沢野鳥の森がもっとも「野鳥の森らしい」季節です。見通しがいいし、よく鳴くし、渡り鳥がやってくるし。オス同士が縄張りをめぐって空中戦を展開したり、さえずり合戦を繰り広げたりする様子は、毎日見ていても飽きることがありません。