ACCESS

「空飛ぶムササビウォッチング」準備開始

空飛ぶムササビウォチング」が、今年も3月13日から始まります。その準備の手始めとして、冬の間、厳寒の中を風雪に耐えていたムササビ用巣箱と、巣箱の中に仕掛けられているカメラに、破損や故障がないかチェックしました。

外観を目視でチェックした後、巣箱から伸びたコードに電源とモニターを繋げ、カメラの作動チェックをします。すると・・・

 

いたいた

 

ここにも

 

ここには2匹

 

こっちの巣箱にも

 

あれ? 顔出してる!

 

早速、車からカメラを出して、顔を撮影しましたよ。

 

・・・可愛くない

 

眠いのでしょうね。薄眼を開けてこちらを見ています。ムササビはクリクリお目々とピンク色の鼻がカワイイのですが、必ず可愛く写る訳ではないのです(笑)。

 

結果、5個の巣箱でムササビの利用を確認しました。一方で、4個の巣箱で画像が映りませんでした。これらの巣箱は修理しなければなりません。修理の様子は、またこちらのブログで紹介できればと思います。

大塚