ACCESS

ムササビ巣箱を点検しました

今年も3月12日から「空飛ぶムササビウォッチング」が始まります。そろそろ準備を始めなくてはなりません。まずは巣箱やその中に仕掛けてあるカメラが、冬の間に故障していないか点検です。巣箱に近づくと、気配に気づいたムササビが顔を出しました(1枚目の写真)。

でも今回顔を出したのは、この1頭だけでした。他のムササビたちは巣箱の中で丸くなっていましたよ。

 

ここも

 

こっちも

 

顔を出したのはこの子でした

 

あれ?いない

 

現在、掛けているムササビ巣箱は12個。そしてその中で、この日ムササビが寝ていたのは3カ所でした。すべての巣箱を点検し終わり、カメラが映らないなどの不具合はありませんでした。・・・よかったよかった。ただ、古くなって屋根が傷んでいる巣箱があるので、そこは修理を検討しようと思います。

これからは「空飛ぶムササビウォッチング」が始まるまで毎晩、彼らが巣箱から出かけていく様子を観察します。春先は、ムササビが巣から出る時刻が安定していません。寝坊助さんが出てくるのをお客様と一緒に待つのは避けたいですから、早起きのムササビを特定したいのです。さらに贅沢を言えば、警戒心が強くないムササビの方が、じっくり姿を見せてくれます。果たして、この3頭の中にそんなスター性の高いムササビはいるでしょうか?

大塚