ACCESS

再びベアドッグたちにありがたい贈り物!!

電波発信器をつけて行動を調査しているクマたちも、ほぼ(冬眠穴で出産していると思われるクマ以外)活動を開始している一方で、ゴールデンウィークに入り、多くの方が自然散策を楽しまれる今日この頃…。

「そろそろクマの痕跡や目撃通報が入るのでは」と、ベアドッグやハンドラーは日々の運動や訓練を行いながら待ち構えている状況です。

そんな中、ベアドッグたちにありがたい贈り物が届きました!!

クマの出没現場や訓練時にベアドッグたちに与えるご褒美用のジャーキー(トリート)。
しかも1シーズン、4頭のベアドッグに与えても十分な量!!

いつも私達にベアドッグたちのトリートをご支援くださるのは、長野県下伊那郡松川町で障害のある方々の就労支援事業の一環として、県内で駆除されたシカを活用したペットフードの製造をされておられる株式会社こもれび 様です。

同社の皆さまは、以前放送された「クマとタマ~軽井沢・ベアドッグの取り組み~」をご覧になり、「人とクマのためにがんばるベアドッグたちをぜひ支援したい!」と思い、2020年夏からサポートしてくださっています。

しかも、今回は軽井沢まで直接届けてくださいました!!!

昨年、軽井沢町内でのベアドッグたちによる追い払いは約250回に及び、クマ出没時のパトロールも含めると優に300回を超えました。

これからクマ対策シーズンが本格化する直前に届いた大きな贈り物に、ベアドッグたちはもちろん、スタッフ一同、本当に感謝しております。

改めまして、株式会社こもれびの皆さま、本当にありがとうございました。

皆さまのお気持ちに少しでもお応えできるよう、これからもベアドッグたちと共に地道にがんばってまいります。

田中