ACCESS

5月5日の「早朝バードウォッチング」

今朝の軽井沢は冷え込みました。朝5時前の時点で5℃くらい。そんな寒い朝でも、「早朝バードウォッチング」は出発します。本日観察された野鳥は以下の通りです。

カルガモ、アオバト(声)、コゲラ、カケス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(声)、ヤブサメ(声)、エナガ(声)、センダイムシクイ(声)、キバシリ(声)、ミソサザイ、コルリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、キセキレイ(声)、イカル(声)、ノジコ(声)、計22種類

今朝はあちこちでキビタキがさえずっていました。オオルリは2羽が近くでさえずり合いながら行ったり来たり、どうやらなわばり争いのようです。コサメビタキが枝から飛び立っては戻る行動も観察。フライングキャッチで虫を捕っていたのでしょう。そして低い位置でさえずっていたコルリが、突然目の前の沢に飛来。目の前でしばらく採餌してくれました。しかも時折さえずってくれる大サービスでしたよ。

キビタキ♂

観察できた種類は少なめでしたが、内容の濃いツアーとなりました。

写真は昨日の夕方に撮影したキビタキのオスです。やはり採餌のために沢に降りてきて、しばらく遊んでくれました。

大塚