ACCESS

子ガエル横断中!

この数日ケラ池では、雨の中をたくさんの子ガエルが、池から森へと上陸して移動する様子が観察されています。あまりに数が多く、遊歩道を横断する際に踏み潰されてしまう子ガエルが続出していることから、急遽看板を設置しました。

22日のケラ池

22日は打って変わって快晴です。ケラ池に様子を見に行ってみると、横断するカエルの姿は見られませんでした。やはり、移動は雨の日に行われるようです。そこで岸辺を覗き込んでみると、いるわいるわ、水際や落葉の陰に、たくさんの子ガエルたちが潜んでいました。

アズマヒキガエルの子ガエル

今、一斉に上陸しているのは、アズマヒキガエルという種類です。以前このブログで、ケラ池で産卵するアズマヒキガエルの様子を紹介しました(4月28日の記事)。それから2ヶ月弱で、もうカエルに成長したのです。

アズマヒキガエルは、オタマジャクシから短期間でカエルに変態します。なので上陸直後の子ガエルは、とても小さいのです。どのくらい小さいかというと、このくらい。

全長1cm弱

これがあの、10センチ以上あるズッシリとした大人のアズマヒキガエルに成長するには、何年かかるのでしょうか・・・? 調べてみると、なんと通常2~3年で大人に成長して繁殖に参加するそうです。ものすごい成長率ですね。

大塚